とにかく急いでお金が必要になっているときは、どこに申し込めばいいのか分からないと思います。
基本的には、大手の消費者金融や銀行カードローンを選び、希望額に応じたサービスを選ぶようにします。
即日融資を成功させるためには、いくつかのポイントがありますので、確認しておくことをおすすめします。


まず最初に、プロミスやアコムのような消費者金融に申込むときは、総量規制が影響している点に注意が必要です。
法律によって融資可能な上限額が決められていますので、希望額によっては、融資不可能な場合もあるからです。
具体的には、年収の3分の1を超える融資が禁止されていますので、希望額が年収の3分の1以下のときに消費者金融を選んでください。
希望額が多いときは、総量規制の対象外となる、新生銀行レイクなどの銀行のサービスを選ぶようにしましょう。


また、消費者金融では、希望額が50万円を超えるときに、年収を証明するための書類が必要になります。
源泉徴収票や所得証明書などの用意ができていないときは、証明書不要で借りれる銀行のサービスがおすすめです。
新生銀行レイクなら100万円まで、みずほ銀行カードローンなら200万円までは証明書不要で借りれます。
銀行カードローンに敷居の高さを感じる方もいるようですが、規制がゆるい分、高額融資もみ込みやすくなっています。


最後に、即日融資を成功させるためには、インターネット申込みと自動契約機でのカード受取りが必要になります。
とくにインターネット以外の申込方法で申し込んでしまうと、即日融資ができないばかりか、郵便物で家族に申込みがバレてしまいます。
パソコンやスマホ、携帯電話などで申し込めますので、必ずカードローン会社のホームページから申込むようにしてください。
インターネットからの申込みなら、申込み完了から30分~40分でカードの限度額が決まり、自動契約機でカード受取りができるようになります。